« タイ古式マッサージ | トップページ | 潜伏 »

2015年1月28日 (水)

ミラクル!

私の通っている学校には、私が密かに「ゴッドハンド」と呼ぶ先生がいます。毎回授業中、「脚の悪いやついないか~?」「腰の悪いやついないか~?」と言っては、ものの15分でクラスメートたちの体を整え、脚の筋肉をあちこちいじったり、お尻の運動なんかをあれこれやってみて、たとえば、それまで左右不揃いだった脚の長さをそろえたり、腰痛を緩和してくれたりします。毎回、身体のどの部分にアプローチするかというテーマがあり、ふさわしい部位の解剖学的な説明も入ります。

今まで覚えるだけでうんざりだった筋肉の名前や場所も、「実戦でこういうふうに使えるのね!」と思うと俄然覚える気になるというもの。その説明がとても論理的なので、指圧師見習いヒヨッコ組の私たちでも、つい、すぐに使えそうな錯覚さえ覚えてしまう…


で、今日の話。実は、「ぎっくり腰になる」というとてもスペシャルなお誕生日を数日前に迎えたばかりの楢でありましたが、今日は、そのゴッドハンドに、なんと、ぎっくり腰を治していただきました。試験も近いというのに、患って以来3日3晩床に伏せったまま、トイレに行くのもままならず、勉強もろくにできない状態でした。今日もやっとの思いで電車に乗り、立っているのがつらいので山用のストックで体を支えており…最寄りの駅から学校までの
15分が歩けなくてタクシーに乗ったところだったのですよ。


それでたまたま授業で「肩の悪いやついないか~」と先生がおっしゃいましたので、立候補したところ(冗談みたいな話ですが、かれこれ3カ月ほど五十肩も患っておりまして…)肩がテーマだったにもかかわらず、腰も「ついで」に治していただき、晴れ晴れとした気持ちでこれを書いております。

これ、さらっと書いちゃいましたけど、相当すごいことだと思われる。私も早くこんな風に治療ができるようになりたいもんです。


ちなみに、ぎっくり腰で五十肩の指圧師に、治療を頼みたいという方はどこにもいらっしゃらないと思いますので、あと2年ちょっとの修行の間に、自分の体バランスを整える修練も積みたいと思っております故、なにとぞお見限りなきよう。


Img_0630

わが家の庭に梅が咲きました。まだ、寒いけど季節は確実に春に向かっています。

« タイ古式マッサージ | トップページ | 潜伏 »

無料ブログはココログ